2/28(土)夕子さんの手習い処ワークショップ・実践編開催!

2014年「即!暮らしにいかす学び」ということで手習い処の連続講座をやっていただいた赤村の夕子さんに実践編として2015年 新春に、自分を表現する&人を聴くトレーニングをしていただきます。
今まで夕子さんの講座を受けたことがある方もない方もどなたでも参加できます。
一度講座を受けた方たちの強い要望があり、今回の講座が実現。
去年の講座を受けただけでも皆さん変化がありましたが、今回は実践編。
このトレーニングによってより日常生活に変化が起こること間違いなし!です。
うふの日程が他にとれないので一日でみっちりやっていただきます~。

◆タイトル『わたしの物語をひらく』

自分の気持ちを言葉にしたり、具体的な頼みごとやアイデアを話す場面で、のびのび自分らしく表現していますか?
また、お誘いやいただきもの、依頼などを断りたいとき、正直に爽やかに「NO」を伝えられますか?1つ1つのコミュニケーションは「あなた」の表現であり、あなたの物語をつづっていくものです。本来の主体を失わずに、自分を表現することは、自分を嬉しくありがたく生きることへつながります。
1日たっぷりと時間を使って、自分も相手も尊重するコミュニケーションのトレーニングをしませんか。
それぞれの具体的な場面を想定し、どんなふうに表現するか、耳を傾けて聴くかを経験的に実践的に学んでいきます。
自由に、遠慮も気兼ねもない舞台裏でトレーニングをしてみたら、これまで思っていた自分とは違ってくるかもしれませんよ。そして、ありのままの自分でいられる関係を育てていきましょう。

2月28日(土)10:00~17:30 お昼休憩60分
10,500円(うふおむすび&味噌汁付)

鶴島夕子
東京都出身
3.11をきっかけに福岡県田川郡赤村に移り住む。
子を授かったことをきっかけに、自然出産、自然治癒力、心理、意識に関することを学び始める。
2001年より自他尊重のコミュニケーションの考え方と方法論であるアサーティブトレーニングのトレーナーとして活動を開始。誰もが、主体を失わずに自分を嬉しく有り難く生きるための、自己表現と他者を聴く技術を経験的に身につけるための場づくりをしている。
ヘルスカウンセリング学会公認social skill trainer
ブログ「De+sign 日記」にて、こころを耕す、自然と暮らす日々を発信しています。