∀KIKOさんの2018ムーンカレンダー販売中

カレンダーの仕様は
A3サイズ両面(表面1月〜6月:オオカミ犬nociwの絵、裏面7月〜12月:秋津シリーズの蜻蛉の絵)
1年たってカレンダーを使い終わっても真ん中から切って、絵をだけ飾ることもできます。
1部 1000円にて販売
1月まで販売予定。
ご予約も承ります。

=============

ある日、∀KIKOは何かに突き動かされるように、路上で作品を展示するようになった。これが彼女のアーティストとしての始まりである。
∀KIKOは、世界中のネイティブから影響を受けているが、北海道のルーツを持つ彼女にとって、特に北海道の先住民族であるアイヌの人々を尊敬し、多大な影響を受けている。身の回りのもの全てに感謝と尊敬を持って、神と崇めるアイヌの生活様式は、そのまま現在の彼女のライフスタイルにもつながっている。
∀KIKOの絵は、見ているその人自身を、映す鏡のようである。
彼女の絵を眺めていると、自由に自分の内面へと旅をすることができる。
自然のエネルギーを体と魂に通して、点と線を使い、森羅万象を描く絵描きである。
∀KIKOは現在、東京、高尾山の麓にアトリエをかまえ、
アート制作をライフワークとして、家族や友達、愛する狼犬nociwのサポートを受けながら、幸せな日々を送っている。
============
∀KIKO プロフィール

北海道余市町生まれ。1997 年東京表参道の路上からアーティストとしての人生がはじまる。 1999 年より縁あって国宝である真言密教の寺、高幡不動尊金剛寺で毎月第三日曜日に 開催される骨董市「ござれ市」に唯一のアーティストとして参加。以来アートを通じて あらゆる世代の人々との交流を重ね、現在に至っている 2000 年からの 4 年間は 自身のギャラリー「nociw-ARTSPIRIT-」をオープンする機会に恵まれ、 クローズ後は「いのち」をテーマに自然のエネルギーを紡ぎ続ける絵描き、詩人として 大好きな森のそばにアトリエを構えアートワークをライフワークとしている。

「私は絵を描くことが大好きです。
私は世の中から戦争がなくなり、世界が平和になることを願っています。
じゃあ世界はどうやって平和になるのか?
そう考えた時、私にできることは、やっぱり絵を描くことです。
私は絵を描いている時が一番幸せです。
幸せな気分になると、まわりに在るすべてのものに、
ありがとうの気持ちが湧いてきます。
絵を描く時は祈りの時です。
人や動物や自然がみんな
ニコニコ笑っているビジョンを想像しながら絵を描いていると、
何かあたたかいものに触れている気がします。
平和のために人間がまず最初にできること
それは自分を幸せにすることだと思います。
一人一人の心の中に幸せが訪れて、そしてその波が世界に広がり、
やがて地球がすっぽりと愛に包まれる日がくることを祈って
私は私に与えられた時間を精一杯、楽しく生きていこうと思います。」∀KIKO