味噌作りクラス@奄美

マクロビオティックでは欠かせない調味料、お味噌。
老舗のお味噌屋さんに毎年10年ほど通い修行したほど味噌造りは奥が深い!

師匠と私の想いは『各家庭で手前味噌が作れるようになること。』

ぜひマスターしたら毎年家族での恒例行事に。
次の世代にも伝えて欲しい手仕事です。
たっぷり大容量を作りましょう。

【内容】
◉マクロビオティックに適したお味噌とは
◉市販のお味噌との違い
◉作り方レクチャー

【料金】
15,000円(講座代、材料、消費税、テキスト代込み)

※リピーター様は13,000円。毎年作りましょう!
※今年2壺作りたい方は2壺目は11,000円ですが1日に1壺が限度なので別日にもう一日ご参加ください。

味噌材料セット(出来上がり約8キロ分)発送や材料購入だけの方は1万円です

◆大豆(農薬・化学肥料不使用、北海道産)
◆生麦麹(乾燥麹ではなく生麹を使います。自然農大麦に老舗の味噌蔵が自家採取した麹で作った麹菌。甘みと香りが高いです。)
◆自然塩(マクロビオティックでオススメのミネラルバランスの良い体に負担のないお塩をたっぷり贅沢に使います!)

お味噌の保存容器の予約販売も行います。

“生ゴミを入れても全く臭わない不思議なバケツ”

還元促進する特殊酵素が練りこまれたプラスチックバケツ(10ℓ)です。
1週間、生ゴミを入れ続けても臭いません。
鮮度保持効果もあり、米・糠ミソの保管に最適です。
水道水を入れておけば、臭みが和らぎ、まろやかに(お茶やコーヒー等に)。
醗酵促進効果を利用して漬物樽としても有効です。
水を入れてから一晩置かれることをおすすめします。

製造国:日本
サイズ:W284×H273mm

4,000円(税込)

 

【日時】
1/7までにエントリーください。
その後、材料を取り寄せ日程を割り振っていきます。

【持ち物】
三角巾(必須です。手ぬぐいやバンダナでも可)
エプロン
手拭きタオル
筆記用具

ご自分で容器をご用意される方は容器をお持ちください(寸胴型、蓋つき、10リットル以上)
お家に帰り、落し蓋と重石をして保存してください

【!!!注意事項!!!】
当日の朝は納豆を食べてこないようにお願いします。
イヤリング、ピアス、指輪などのアクセサリーは外してお越しください。

【講師】

Eri
大学卒業後、料理の道に進む。その後辻調理師専門学校で和洋中の基礎を学ぶとともにテーブルコーディネート、点心、製菓も専攻。並行してクシマクロビオティックのスクールにて上級卒業。マクロビオティック料理人に転向し、老舗レストラン東京チャヤマクロビオティックスにて日比谷店オープニングに携わる。マクロビオティックが広がるには、皆が各家庭で作れるようになることが必要だと気付き講師に転向。大阪のスクールにて講師を務め、マクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏よりインストラクターの認定を受ける。2010年地元福岡で教室を始める。その活動を評価され、2014年クシマクロビオティックコンシェルジュアワードを同氏より受賞。2016年マクロビオティックの聖地であるボストンのクシインスティテュートにて学びを深め、リーダーシッププログラムLevel1〜3取得。今まで五福だけでも1000人近くの生徒を指導。アメリカから帰国後は日本のみならず世界でケータリングやクラスを始め、いのちをつなぐ・いのちを輝かせる料理を伝える。現在は奄美大島に移住。奄美からマクロビオティックを発信。

 【お申し込み方法】
お名前、メールアドレス、お電話番号を明記の上
ufu.macro@gmail.com(Eri)まで

携帯の迷惑メール設定等により返信できない場合があります。
設置を解除していただくかパソコンからお願いします。