夕子さんの3回連続講座始まります!

前回好評だった
「即!暮らしにいかす学び」ワークショップ
もっと学びたい!!という皆さんの声にお応えしてこの秋3回にわたりやっていただきます。
以下詳細です。

2014年 秋は、人との関係で繰り広げられる「こころの取り扱い」を学びましょう

■9月20日(土)
タイトル  『こころのくせをふり返る』  手習い処
今月のテーマは、こころのくせをふり返る。
「なんでわかってくれないのー」そのようなときに、つい顔を出すのがこころのくせ。
自己否定におちいったり、相手が悪いと言い負かしたり、嫌みや遠回しな意地悪をしたり。
気づいていながらついつい似たような反応をしてしまうのはなぜなのでしょうか?
誰を相手にどんなこころのクセが出てくるのか、自分自身をよく検べてみましょう。
性格だと思い込んでいる自分の側面が、もしかしたら「クセ」かもしれませんよ。
自分のクセをつかまえたら、なにが起こっていたのか、ほんとうは、相手に何を伝えたかったのかを正直にみつめてみます。そして、言葉にして「ワタシ」を表現してみましょう。

■10月4日(土)  
タイトル 『感情とこころの欲求』  手習い処
今月のテーマは、感情とこころの欲求。
感情は、脳の仕組みから発生する生理反応のひとつです。どんな感情が湧いてくるのかは、その人が、事柄をどんなふうに捉えたのか、どんなこころの欲求があったのかに起因します。
感情は、わたしたちの日常に彩りを加えますね。喜びや愉しさやうきうきわくわく、感謝などの感情のほかに、涙が出たり、イライラ、カチンときたり、ビクビクおろおろしたり、つらかったり。
すでに身体に備わった装置を知って、感情を上手に取り扱えることを目指して学びましょう。
こころと身体はつながっています。淋しさから食べすぎたり、不安を感じないためのスナックだったり。
感情が教えてくれる大切なメッセージに耳を傾けましょう。
■11月22日(土)  
タイトル 『聴き合う成り合う』  手習い処
今月のテーマは、聴き合う成り合う。
人との関係で繰り広げられる「こころの取り扱い」を学んできた秋。今月は、お互いに気持ちを聴き合うことに取り組みます。
ふだん、事柄や考え、意見についてやりとりすることはあるけど、気持ちや感情のやりとりは、どれくらいしているでしょうか?あれこれ言葉を重ねて話したけど、じつは「悲しかった」だけだったなんていうことはありませんか?
わたしたちの社会は、気持ちや感情にも耳を傾けて相手を聴くということに、あまりにも不慣れです。
だから、聴いてもらう経験がとても少ない。ジャッジメントや批判を怖れて言えなくなってしまうのです。
聴き合えると、人としての成熟を支え合い、成り合う関係が育ちます。どんなふうに相手に耳を傾けて聴くのか、実践的に技術を学びましょう。そして、自分の周囲に安心で信頼のおける関係を育てていきましょう。

1回 3,500円
うふおむすび&味噌汁付

※単発での参加も可能です。

***

鶴島夕子
3.11をきっかけに、東京都から福岡県の農村に移住。
自然に寄り添う暮らしを始める。 2001年より、非暴力のコミュニケーションの考え方と方法論であるアサーションの学び場を全国各地で提供する仕事を始める。現在は、コミュニケーションワーク、セルフケア、ライフキャリアなどをテーマに、対話、グループディスカッション、モデリングや実践練習などを交えて経験的に学ぶ場を創出している。

ヘルスカウンセリング学会公認ソーシャルスキルトレーナー
コミュニケーションワーク ナビゲーター